ロゴ:ふくしまみらいチャレンジ

イベント情報

ふくしまフェスタ in 恵比寿ガーデンプレイス

開催日2022/9/3(土)
開催時間11:00~18:00
開催場所恵比寿ガーデンプレイス(時計広場)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目20
入場料無料
エリア関東エリア

イベント概要

ふくしまみらいチャレンジプロジェクトでは、地元福島への想いを持ち、こだわりをもって果敢に挑戦する、浜通り地域等12市町村の事業者を支援しています。
今回は、それらの事業者が生み出す逸品を多くの皆様に発信し、福島の良さを知っていただく取り組みの一環として、恵比寿ガーデンプレイスで開催される「ふくしまフェスタ」へ出展いたします。
今回参加する二者は、ともに震災の被害が大きかった大熊町から会津若松市に避難し、「あきらめずに続けたい」という強く前向きな想いで、多くの方の支えと協力をいただきながら避難先にて事業再開や、新たな事業の立ち上げをすることができました。ふくしまフェスタのブースにて、ご来場いただいた皆様に想いや背景・ストーリーとともに、商品の魅力を伝えてまいります。
また、「ふくしまフェスタ」では、特産品の販売や観光・定住の情報など、福島の魅力が大集合します。福島には、地域特有の風情ある工芸品や昔から愛され続けている食品など、知られざるお宝が多数眠っています。本イベントでは、そんな知る人ぞ知る福島の魅力をお伝えし、日常とは少し変わった時間をお楽しみいただければと思います。

出展事業者一覧

・サンブライト「あいくし」
・會空「あいくー」

出店事業者

  • ふくしまフェスタ in 恵比寿ガーデンプレイス

    サンブライト

    サンブライトは、福島第一原発事故で大熊町からの避難を余儀なくされました。事故後、真摯に話を聞いてくださった会津若松市に工場を移転し、多くのご支援を受けながら、精密機器を製造して参りました。現在は、会津のものづくり企業チーム「Aid_U」のチーム代表も務めています。漆塗装のユーアイヅ(会津若松市)、桐製品製造の会津桐タンス(三島町)、会津木綿の山田木綿織元(会津若松市)など、会津の伝統工芸を受け継ぐ企業と共に、知恵と技術を結集させ、全く新しいクシ「あいくし」を製造開発しました。2021年度には、グッドデザイン賞を受賞。くし先部分だけでなくフレーム自体にも丸みを持たせることで滑らかな梳かし心地を実現しています。

    もっと知る

  • ふくしまフェスタ in 恵比寿ガーデンプレイス

    會空

    會空は、福島第一原発の事故の影響によって大熊町から会津若松市に避難してきました。暮らしがようやく落ち着いてきた頃、「なにかをしなければ」と思っていたところに出会ったのが伝統工芸品の会津木綿。自分たちでオリジナル商品を作っていこうと決意し立ち上げたのが、「會空」です。会津の「會」と「空」。現在暮らしている会津と大熊町は同じ「空」で繋がっているという思いを込めて、ふるさと大熊町のマスコットの熊をモデルにした可愛らしいキャラクター「あいくー」を作っています。

    もっと知る

Pagetop