ふくしまみらいチャレンジプロジェクト
2020.11.20

川俣シルクの3事業者様が
イタリアのTENOHA MILANOで開催の
「JAPAN MASK展」に出展

TENOHA DAIKANYAMAの海外店舗である、イタリア・ミラノのTENOHA MILANO内ポップアップ・ショップにて、「JAPAN MASK展」が開催されます。これは事前の市場調査で分かったマスクに求められる機能「息のしやすさ」「柔らかいフィット感」「繰り返し洗える」に応える商品として、日本製手作りマスクの性能、独特の素材感を訴求するためのTENOHA MILANOプロデュ―スの企画。「シルクマスクの欧州展開」に取り組む本プロジェクト参加の3事業者様が参加し、川俣シルクを素材に使用したマスクを販売します。なお、川俣シルクのマスク以外にも、大阪・京都・岐阜など日本各地で製造された手作りマスクもラインアップ、イタリア人デザイナーのデザインによるオリジナルパッケージにて販売されます。

「JAPAN MASK展」参加事業者:
齋栄織物株式会社様、齋藤産業有限会社様、斎脩絹織物有限会社様

開催期間:
11月19日(木)~2021年1月29日(金)(予定)
※現地での新型コロナウイルス感染拡大対策により、変更となる場合があります

開催場所:
TENOHA MILANO
Via Vigevano18, 20144 MILANO ITALY
http://www.tenoha.it/

 

販売される川俣シルク使用のマスク

「シルクマスク」(SE-7700)
(齋栄織物株式会社様)

洗濯をしながら繰り返し使用することで素材と作りの良さがわかる、質実剛健な普段使いのマスク。シルクとコットンを交織したサテン地(表面がシルク、裏面がコットン)を2枚使いにし、肌触り、汗吸収の良さも特徴です。

仕 様:生地2枚仕立てプリーツマスク、ノーズワイヤー入り
サイズ:18㎝×10㎝サイズ(市販不織布マスクサイズ)
組 成:シルク60%、コットン40%
製造国:日本
「シルクガーゼマスク」(SE-7800)
(齋栄織物株式会社様)

デリケート肌にも優しいマスク。上質なシルクガーゼを使った8枚重ね仕様で、顔半分をしっかりと覆いつくすサイズです。花粉対策や飛沫感染防止対策用に、また就寝時の肌や喉の保湿・保温用としても安心感が得られます。

仕 様:生地8枚重ね平型マスク、ノーズワイヤーなし
サイズ:18㎝×11.5㎝
組 成:シルク100%
製造国:日本
「3Dシルクメッシュマスク」(SE-7900)
(齋栄織物株式会社様)

着用時の爽快感とファッション性を兼ね備えたマスク。欧米高級ブランドのコレクション用に開発したオリジナル生地は、「メッシュ調」の独特な織物構造。見た目にも爽やかな透かし模様入りの立体的なデザインが特徴です。

仕 様:生地2枚仕立てプリーツマスク、ノーズワイヤー入り
サイズ:18cm×9cm
組 成:シルク100%
製造国:日本
「ミラクルロールマスク」
(齋藤産業有限会社様)

自社製造の織物を使用した、洗って何度でも使える抗菌エコマスク。生地を約9分の1に縮めているので、優れたストレッチ性と保湿性があります。通気性が優れているためオールシーズン使え、寝るときにもおすすめです。

サイズ:フリーサイズ(市販マスクより少し大きめ)
組 成:綿40%、絹27%、植物繊維(羅布麻)25%、ポリウレタン8%
製造国:日本
「シルク立体マスク」
(斎脩絹織物有限会社様)

口元にシルクコットンを使用し、皮膚の弱い方や肌荒れの方の肌にも優しい着け心地のマスク。息がしやすいように口と鼻の部分に空間を持たせるために、スレキの生地で形を整えてあります。

仕 様:生地3枚仕立て立体マスク
サイズ:L/M
組 成:綿15%、絹55%、スレキ30%など
製造国:日本