ふくしまみらいチャレンジプロジェクト
ひびのもよう
2020.11.09

大堀相馬焼の魅力を伝える販売イベント
POPUP“ひびのもよう”を開催しています
(終了しました)

当プロジェクトとセメントプロデュースデザイン様の共同企画による、大堀相馬焼の魅力を広く伝えるためのPOPUPイベント“ひびのもよう”が11月3日(火・祝)~11月15日(日)、「コトモノミチ at TOKYO」(セメントプロデュースデザイン様が運営/東京都墨田区)にて開催されており、当プロジェクト参加の4事業者様(窯元)が出品しています。
“ひびのもよう”には、大堀相馬焼の特徴のひとつである「貫入」のひび割れ模様と、大堀相馬焼が日々の生活に浸透していく様子(模様)を重ね合わせたイメージに、「移りゆくライフスタイルの中で、大堀相馬焼をより多くの方に知っていただきたい」という願いが込められています。

なお、このイベントについて、WEBマガジン「OPENERS」と、「Discover Japan」のWEB版に詳しく紹介されています。ご来場いただけない方にも、大堀相馬焼の魅力をご理解いただけると思いますので、ぜひご覧ください。

日  程:11月3日(火/祝)〜11月15日(日)
開催場所:コトモノミチ at TOKYO
〒103-0002 東京都墨田区業平4-7-1 1F
営業時間:12:00〜19:00(定休日:火曜日・水曜日)
参加事業者:京月窯様、あさか野窯様、いかりや商店様、陶徳窯様

➡︎POPUPイベントの詳細を見る

➡︎「OPENERS」での記事を読む

➡︎「Discover Japan」WEB版での記事を読む

 

販売商品(⼀部)

商品名:
「それぞれの釉薬の表情を楽しむ器」
事業者:
京月窯様

 

商品名:
「郡山の風土を感じる、二重構造のフリーカップ」
事業者:
あさか野窯様
※開発商品のため、仕様が変更となる可能性があります

 


商品名:
「白相馬と透明なひび割れの繊細な美しさ」
事業者:
いかりや商店様

 


商品名:
「貫入と釉薬の新しい表情を追求したマグカップ」
事業者:
陶徳窯様