ふくしまみらいチャレンジプロジェクト
2019.06.24

相双事業者応縁総会のご報告

4年目を迎えたふくしまみらいチャレンジプロジェクトの取り組みについて、皆様に理解を深めて頂くと共に、様々な出会いと気づきをご提供するために開催された相双事業者応縁総会。
相双地区の事業者様を応援しつつ、その縁をこれからも大切に長く結びつけていくための会として《応縁》と名付けられました。
事業者様、販路先の皆様、協力会社の皆様、行政や専門コンサルタントの皆様など150名程の参加者が一堂に会し、実りのある縁がたくさん生まれました。

日 時:2019年6月4日(火) 13:00〜16:00
会 場:コラッセふくしま(福島県産業振興センター)4階多目的ホール

 

相双事業者応縁総会 プログラム

◼︎協働型プロジェクトのご紹介

事業者様同志や事業者様と協力会社や地域の皆様など、様々な組み合わせにより事業者様のビジネスの可能性を広げる「協働型プロジェクト」をご紹介しました。
◎川俣シルク企画
◎FUKUSHIMA温泉旅館 女将さんセレクション
◎ふくしま道の駅名物メニューづくり
◎サンクススイーツプロジェクト
◎ライフスタイル企画
◎海外販路開拓


◼︎常磐線開通プロモーションのご紹介

JR常磐線の全線開通を見据え、開発が予定されている商品への素材採用やJR東日本が主催しているグランプリへのエントリー、沿線の売店・駅ビルへのコーナー設置など、JR東日本グループと連携した各施策をご紹介しました。


◼︎裏磐梯レイクリゾートでの販売会について

事業者様を対象に、裏磐梯レイクリゾート様にて実施した催事販売会についてご紹介しました。裏磐梯レイクリゾート様はホテル売店としては非常に特色があり、『地域連携』を大事に商品の選定とプライベートブランド商品の開発などを行っています。商品と売場を通じて皆様の思い伝え、販売促進・PRに繋げる場となっています。


◼︎支援事業者成功事例ご紹介

《2018年度私たちの一歩前進!》ふくしまみらいチャレンジプロジェクトとしてご支援頂いた事業者様の中から、特に成果を上げられた事業者様に成功事例をご紹介しました。
1 近徳京月窯様
2 石井農園様
3 株式会社鳥藤本店様
4 コドモエナジー株式会社様


◼︎ふくしまみらい《応縁団》ご紹介

販路先、協力会社の皆様をご紹介しました。


◼︎試食・展示会/応縁団相談会

事業者様の思いがこもった商品を一堂に並べた展示・試食コーナー、ふくしまみらい応縁団の皆様に
よる相談コーナーが設けられ、事業者様同士・販売先の皆様・協力会社の皆様、更に行政や専門コンサルタントの皆様の交流の場となりました。


◼︎参加者(事業者様)の声

Q 興味・関心のあるプロジェクトはありましたか?

A「全体としてとても参考になった」
「特定のプロジェクトに参加する意向だ」の声が多数

Q 参加希望または検討予定の協働型プロジェクトはありましたか?

A 女将さんセレクション
「地元のおかみさんに気に入ってもらうことによりごひいきにして頂けるのでありがたい」
「「ふくしま」ならではのこだわり」
「第3者が評価すると受け入れやすい」
「輸入ワインの販売先として活用したい」

A 道の駅名物メニュー/サンクススイーツ
「食材の販路として活用したい」

A ライフスタイルプロジェクト
「対象事業者の加工製品をDIYホームセンターにまで販路開拓する可能性を感じた」