ロゴ:ふくしまみらいチャレンジ

新着情報一覧

2021年9月3日

ふくしまみらいチャレンジプロジェクト販売会(JR東日本仙台駅2階ステンドグラス前催事会場)にて 福島県被災12市町村の商品を販売いたします

避難指示等の対象である被災12市町村(※)の事業者の自立を目指し、福島県の事業者マッチングや販売促進支援を行う「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」は、9月11日(土)~9月12日(日)の期間中、一般向け販売食品、工芸品を「JR東日本仙台駅2階ステンドグラス前催事会場」にて販売いたします。素材や工程にこだわった商品を、福島県を超えてお届けいたしますので、是非一度足を運んでいただけますと幸いです。

 

(※田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村及び飯舘村の12市町村)

 

▼背景

東日本大震災にて避難指示対象になった福島県被災12市町村の事業者は、10年たった今でも、復興に向けた取り組みを行っています。ふくしまみらいチャレンジプロジェクトでは、そのような困難の中でも、地元福島への想いを持ち、こだわりをもって果敢に挑戦する事業者の自立を支援しています。

今回は、対象事業者の皆様が生み出す逸品を、全国各地に発信し、多くの皆様に福島の良さを知っていただく取り組みの一環として、「JR東日本仙台駅2階ステンドグラス前催事会場」にて販売いたします。

 

▼イベント概要

企画名:ふくしまみらいチャレンジプロジェクト販売会(JR東日本仙台駅2階ステンドグラス前催事会場)

出展者:ふくしまみらいチャレンジプロジェクト

日  時:2021年9月11日(土)~9月12日(日) 10:00~19:00

場  所:JR東日本仙台駅2階ステンドグラス前催事会場 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目10−10

イベント詳細は、こちらもご覧ください (https://fukushima-challenge.go.jp/lp-sendaistation

 

▼出展事業者の紹介

・緑里 「えごまソルト」

・ハートオブワン 「ペットフード」

・めんの旭屋 「なみえ焼きそば」

・キャニオンワークス 「アウトドアブランド(バッグ)」

・菅野漬物食品 「クリームチーズのみそ漬け」

・黒潮海苔店 「寿司はね」

・齋栄織物 「ルクマスク、ストール」

・ふくしまの常備食 「福島の常備食」

・ふくしまのウェルネスフード 「福島の体にいい食品」

・菅野農園 「なつはぜじゃむ」

・川俣町農業振興公社 「川俣シャモ」

・ひまわり農園 「パッションフルーツゼリー」

・石井農園 「えごま生キャラメル」

・ワークセンターさくら 「刺身こんにゃく」

・Berry’s Garden 「スパークリングボトル」

・サンブライト 「櫛」

・iriser 「ガラスアクセサリー」

・陶徳窯 「大堀相馬焼」

・半谷窯 「大堀相馬焼」

・京月窯 「大堀相馬焼」

・あさか野窯 「大堀相馬焼」

・いかりや商店 「大堀相馬焼」

・斎脩絹織物 「川俣シルクストール」

・女子の暮らしの研究所 「アクセサリー」

・IIE 「会津木綿ストール、ネクタイ」

・樹ノ音工房 「マグカップ」

・NIJIIRO Camp 「ファッションバッグ」

・bel*fonte 「刺し子ブローチ」

・本田屋本店 「アンティパストドレッシング」

・上野台豊商店 「さんまのポーポー焼き」

・カネセン水産 「タコの加工品」

・GNS 「月色プリン」

・斎藤産業 「ミラクルロール(サポーター)」

・野沢民芸 「起き上がりムンク」

・桐屋紙器工業所 「御朱印帳」

・9-AIDUヲDASU- 「ヘアゴム、バッグ」

・佐藤物産館 「お土産品」

 

※他、福島県の商品を販売いたします。

※当日は、十分な感染対策を行ったうえで、皆様のお越しをお待ちしております。

Pagetop