ふくしまみらいチャレンジプロジェクト
2018.09.18

Action12@田村市
メインイベントを開催しました。

日程:2018915() 15:0020:00
会場:田村市テレワークセンター テラス石森 (福島県田村市船引町
テーマ:6次化の課題から見える事業推進の重要ポイントを紐解く ~地方発商品の魅力を探る~

講演

テーマ:県内有数の観光スポット裏磐梯レイクリゾートの取り組みとお土産戦略
裏磐梯レイクリゾートにおける地場産品・コラボ商品等の販売活動の概要をご紹介頂きつつ、レイクリゾート及び裏磐梯地域での販売動向、お客様へのアプローチや満足度など、売り場の最前線の現状を参加者にお伝えてしていただきました。

講師:裏磐梯レイクリゾート バイヤー兼店長 小田嶋聡氏
ファシリテーター:株式会社ヘルベチカデザイン 佐藤哲也氏

トークセッション

テーマ:繋がる、生まれる
概要:「裏磐梯レイクリゾート」に絞った仮想PB商品開発を切り口に、実際に土産商品開発に携わる事業者様を交え、レイクリゾートでの実際の販売状況をご紹介。田村市と裏磐梯のコラボレーションの可能性を参加者と共に考え、事業者と事業者、地域と地域のつながりから生まれるビジネスチャンスを模索しました。

登壇者:裏磐梯レイクリゾート バイヤー兼店長 小田嶋聡氏
吾妻食品 代表取締役 佐藤弘一氏
ヘルベチカデザイン代表 佐藤哲也氏
ふくしまみらいチャレンジプロジェクト事務局 内田武史
株式会社GNS・地域商社連携プロジェクト「あきんど」代表 廣田拓也氏(聞き手)

ワークショップ

テーマ:売れる商品へ!商品解剖術ワークショップ
既存商品のブラッシュアップを行い、ワークショップチーム内(生産者、加工業者、バイヤー、地域商社、デザイナーなど)で議論することで様々な知見が集約され、仲間との繋がりも生まれます。「裏磐梯レイクリゾート向け自社商品のPB化」をテーマに新しいレシピによる商品開発を目指しました。