ふくしまみらいチャレンジプロジェクト
直売所「いととんぼ」が営業継続
2020.12.03

「いととんぼ」が営業継続のために
クラウドファンディングで支援を募っています
(目標額を達成・終了しました)

仮設店舗の建物貸与期間終了により、2021年1月限りで閉店予定だった直売所「いととんぼ」が、2021年2月以降も営業を続けることになりました。現状の駐車場スペースに新たな店舗を建設して継続営業する計画ですが、それに伴い、直売所「いととんぼ」を運営する株式会社いととんぼ様では、建設資金の一部をクラウドファンディングで募るプロジェクトを立ち上げました。
このプロジェクトは、事業者様が自ら情報を発信し、地域への貢献に賛同していただけるファンを募り、困難を乗り越えて事業を継続していこうとする素晴らしいチャレンジです。復興のシンボルでもある「いととんぼ」存続のためのチャレンジを、みなさまもぜひ応援してください。

プロジェクト名:
南相馬「農産物直売所いととんぼ」営業再開へ!
~南相馬の心のオアシス 直売所「いととんぼ」の営業継続のために
新店舗建設費用の応援をお願いいたします!~

プロジェクト実行者:
株式会社いととんぼ様

支援募集期限:
2021年1月15日(金)午後11:00まで

クラウドファンディングの詳細を見る(READYFOR)

直売所「いととんぼ」の沿革:
南相馬の農作物や加工品などの直売所として2004年に原町区に誕生しましたが、東日本大震災と原子力発電所事故で被災し休業。2015年9月、20km圏外の仮設店舗で運営を再開しました。以降、食の安全性を通じた生産者の生きがいづくりと地域活性化のために運営を続けてきましたが、独立行政法人 中小企業基盤整備機構からの建物貸与期間終了のため、本年8月30日に一度閉店しました。しかし、閉店を惜しむ多くの方々の声に応える形で再オープンし、仮設店舗取り壊し期限の2021年1月まで、この店舗での営業が続けられています。